home › はんだ付け教材 › 書籍版はんだ付け講座 › 英語版 ハンダ付け職人のはんだ付け講座 ebook

お待たせしました! 英語版 E-BOOK (A lecture on Soldering By the Soldering Craftsman) PDF版 
新発売

E-BOOK版 はんだ付け職人のハンダ付け講座 
(A lecture on Soldering By the Soldering Craftsman)
E-BOOK版 はんだ付け職人のハンダ付け講座

まちがいだらけのハンダコテ選び!
なぜ、鉛フリーのハンダ付けはむずかしいのか?
製造現場で本当に知りたかったハンダ付けの知識!

価格: ¥1,910円(+税)

商品の詳細
単行本: 46ページ(B5版) 電子書籍
オールカラーの写真と図を用いて、誤解しやすい ハンダ付けを英語でわかりやすく解説。著者は【タモリ倶楽部】のはんだ付け講座にも講師として 出演した野瀬昌治です。

E-BOOK版 はんだ付け職人のハンダ付け講座CD

英語に翻訳した「はんだ付け職人のハンダ付け講座」です。PDFファイルをCDに焼いてお送りします。
日本語の書籍が販売されていますので、はんだ付け技術の英語への翻訳や、情報の共有化が図れます。

翻訳の例ページ
16ページの例
ハンダコテ、熱容量についての解説
24ページの例
コテ先の当て方についての解説
19ページの例
ハンダ量についての解説
翻訳例
翻訳は京都大学VBLのランゲート株式会社 喜洋洋氏に依頼しました。
(微妙なニュアンスまで翻訳できるのが強みです。)

ハンダ付け業界の意外な裏事情・・ (日本語版)
ハンダ付け業界の意外な裏事情イメージ

実はこの写真 一流の電機メーカーの技術者の方でも 「良品です!」と答えられる方がとても多いハンダ付けです。

それどころか 良品見本として 作業標準に載せられている会社もあったりします。
「そんなバカな・・」と お思いの方も多いでしょうが、私が、ハンダ付けセミナーで企業を訪問した際、多くの方が、このハンダ付けを見て「良品」と判断されました。
この写真は、【熱不足によるイモハンダ】なんですが、多くの方が、「たくさん付いているから強いだろう。」と誤解しています。

電機・電子の業界では、当たり前のように使われているハンダ付け技術ですが、意外とその本質について理解しておられる方が少ないのが現状です。

一流の電機メーカーであっても接着剤や溶接と混同しておられたりして、誤った解釈の元、ハンダ付けをされておられる方が多数存在します。
これは、ハンダ付けが『真似をすればそこそこ出来てしまう』ことが要因で、正しい 『ハンダ付け教育』 を行わないまま現場へ作業者を送り出している企業側にも大きな責任があります。

【はんだ付け】は溶接や接着剤とは違います。
あなたは正しいハンダ付けの教育を受けることができましたか?  
中学で学んだきりで、あとは見よう見まねでハンダ付けをやっていないでしょうか?
もし、仮にあなたがハンダ付けの名人だとして、その技を正しく伝えることができるでしょうか?
簡単に誰でも使うことができるハンダ付けなんですが、ものつくりの根幹技術にもかかわらず、その教育に関してはほったらかしの感があります。

Underlying misunderstanding in the soldering trade
ハンダ付け業界の意外な裏事情イメージ

Even the technicians from a first-class motor manufacturer couldn’t help saying, “Well done!” when they first see the soldering as shown in the photo.

Furthermore, some companies even make it a model piece of work in some performance standards. Many people I met during my visit to some facilities for soldering training would make the judgment: “Well done”at the first sight, though still a handful of people will say to themselves, “I don’t think so.”
It can be seen in the photo that there is cold soldering due to under-heating during soldering operation. However, some people misunderstand that it’s solid enough as “a considerable amount of tin solder is on the soldered spot.”

Although soldering is commonly employed in motor manufacturing trade and electronic trade, only a very small number of people really understand the essence of soldering.

Even at some first-class motor manufacturers, it is not rare to see many people mistaking soldering as a cohesive operation and as a result so many workmen misuse soldering at will.
The reason of misusing soldering lies in the misunderstanding, as some workmen think, “I could do soldering by imitating.” The company should take the responsibility of the consequences if it sends soldering workmen to do the job before they have finished the necessary and correct soldering training.

“Soldering” is different from welding or ordinary cohesion operations.
If asked, “Have you ever received proper soldering training?” some people will reply, “No more than that in the middle school. After that, I have been learning soldering by imitating other people’s performing.” If you are an expert on soldering, can you train others in a correct way?
 Sometimes people don’t attach great importance to soldering training, though anyone may be involved in doing soldering. However, since soldering is one of the fundamental techniques in manufacturing, necessary training is a must indeed.


いかがでしょうか?書籍【はんだ付け職人のハンダ付け講座】が、わかりやすく中国語に翻訳されています。
言葉の壁で伝えられなかった、ハンダ付けの微妙なニュアンスがこれで伝えることが出来ます。

現在、新興国の品質が危ぶまれていますが、遅かれ早かれ海外の【ものつくり】の品質が日本に追いついてくるのも間違いないでしょう。このE-BOOKがハンダ付けという特殊工程を支える手助けをしてくれます。

この翻訳が完成した際に、出版することも考えましたが、翻訳料と出版費用を考えると相当高額な本になってしまいます。広く活用していただくために、E-BOOKのダウンロード販売という方法を採用することにしました。

日本語と中国語と英語で書かれた同一の本が存在することで、ハンダ付けの専門用語が、各言語でわかりやすく理解することができます。



2008年2月  明るいハンダ付けを目指して・・・   はんだ付け職人 野瀬昌治


DVD はんだ付け講座

▲ ページトップへ

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.